2019年7月13日放送【ぶらり途中下車の旅】では、ラーメン店『焼麺 劔(つるぎ)』が紹介されました。

焼麺が人気のラーメン店『焼麺 劔(つるぎ)』。JR・東京メトロ「高田馬場駅」、都電荒川線「面影橋駅」から5〜10分ほど歩いた場所にあります。

人気のメニューが焼麺。鉄板で焼いたゆで麺と、豚骨&ベジタブルスープの新感覚麺です。

この記事では、焼麺 劔の場所・営業時間と口コミについてご紹介します。

焼麺 劔の場所・営業時間について

店舗は高田馬場本店と三郷店(埼玉)の2店舗あります。

ただし、三郷店は2019年6月30日をもって焼麺の提供は終了しています。店名も「ラーメン 劔」に変更となっています。焼麺を食べたい場合は、高田馬場本店に行きましょう。

高田馬場本店

・住所:東京都新宿区高田馬場2-6-10
・最寄駅:都電荒川線「面影橋駅」徒歩7分、「学習院下駅」徒歩8分、JR・東京メトロ「高田馬場駅」徒歩4分
・営業時間:11:00〜15:00、18:00〜21:30
・定休日:日曜日

※スープがなくなり次第閉店となります。

三郷店(焼麺の提供なし)

・住所:埼玉県三郷市駒形131-1
・最寄駅:JR「三郷駅」徒歩23分、「新三郷駅」徒歩25分
・営業時間:11:00〜15:00、18:00〜23:00
・定休日:不定休

※スープがなくなり次第閉店となります。

口コミについて

・「焼麺の食感がクセになる!パリパリ麺だけどモチモチ感もあって、食感がおもしろい。」

・「焼麺をかき混ぜると香ばしさでスープの風味が変化します!」

・「豚骨とベジポタスープはまろやかな味。鰹節・ニンニク・紅しょうがで味を変化させて食べるのもオススメ。」

・「待ち時間はすり鉢で鰹節をすり潰す時間。鰹節はアクセントに使うのもいいですよ。」

・「三郷店は焼麺がなくなったけど、ベジポタスープが好きだから普通の麺でもアリ!」

口コミを調べてみると、焼麺の食感に感動している人が多く見られました。カリカリ&モチモチ感が焼麺ならではのようです。

また、麺とスープをかき混ぜたり、鰹節・紅しょうが・ニンニクを加えると風味が変化するのも特徴のようです。1杯でいろんな変化を楽しめるのも特徴ですね。

【ぶらり途中下車の旅】で木下ほうかさんが店員さんにオススメされたのは、「目玉焼麺」でした。口コミでも多く見られたのが「目玉焼麺」でしたので、人気メニューなのかもしれませんね。

メニューと値段について

公式サイトではメニューは掲載されていますが値段がありませんでした。

そこで、メニューと値段についてご紹介します。(高田馬場店のみ。2019年7月現在の情報のため、変更の場合があります。)

  • 焼麺:780円
  • 目玉焼麺:840円
  • 揚ネギ焼麺:890円
  • チャーシュー焼麺:980円
  • ラーメン:780円
  • 目玉ラーメン:840円
  • 揚ネギラーメン:890円
  • チャーシューラーメン:980円
  • メンマ:110円
  • 目玉焼き:60円
  • 揚ネギ:110円
  • チャーシュー:150円
  • 焼きチャーシュー丼:270円
  • 小ライス:60円
  • ライス:110円
  • 限定メニュー:800円

※限定メニューは、これまでに「ポテトスープのり塩」「ポテトスープ豚ソメWパンチ」がありました。現在の限定メニューについては、公式サイトやSNSで確認することをオススメします。

劔の公式サイト・SNSについて

焼麺(ラーメン)劔は、公式サイトとTwitter、Facebook、Instagramアカウントがあります。

営業時間の変更・限定メニューの紹介などがありますので、お店を行く前に確認することをオススメします。

・焼麺 劔 公式サイト:http://tsurugi-men.com/

・Twitter(高田馬場店):https://twitter.com/tsurugi_men

・Twitter(三郷店):https://twitter.com/raaamen_tsurugi

・Facebook:https://www.facebook.com/YakimenTsurugi/

・Instagram:https://www.instagram.com/yakimentsurugi/